いやぁ、美味そうです。たまりませんねぇ。納豆嫌いな方がたくさんいらっしゃるのも存じ上げております。しかーーーーし、偏食だった私の幼少期の栄養源といえば、この「納豆ご飯」でした。

 

 「納豆ご飯」の画像を調べたのですが、それはそれはいろんな納豆ご飯がありまして、私が幼少期に食べていた見た目に比較的そっくりなのを見つけて上げさせていただきました。

 

 関西地方では、納豆はあんまり食べないと聞くし、関東地方や納豆の産地である水戸などでは、生醤油に和がらしを混ぜて、かき混ぜるという方法があるようです。

 

 そして、東北地方では、納豆に大量の砂糖を混ぜて食べる習慣もあるそうで、この納豆ご飯文化も日本全国廿浦浦、いろいろあるようですね。

 

 みなさんは、納豆に何を入れて召し上がりますか?

 

 私の王道は、納豆に、九州の方だけでしょうか?甘辛い「だし醤油」が大体入っています。それを入れて、生醤油を足して、「鰹節」、「卵黄」、「切りたてのアサツキ」、「白ごま」などを入れてかき回してご飯にぶっかけて食べるのがベストです。

 

 ここで、「切りたてのアサツキ」と、わざわざ「切りたて」と書いたのは、ねぎの鮮度によって、ご飯の進み具合がまったく違うのです。小葱の旨さが引き立っていればいるほど、ご飯に合うという寸法です。

 

 やぺーーー、この時間に納豆ご飯はちと酷であります。今日は必ず食べます。

 

 この納豆ご飯については、そのうち私の夢でもあるのですが、全国を回って、納豆の食べ方を教えてほしいほどです。

 

 もしよかったら、お住いの地域と、何を入れて納豆を食べるか、教えていただけると嬉しいです。