jagiのほかほかご飯と食べ物、お取り寄せ、B級グルメ情報

初めまして!jagiです。日本全国廿浦浦、いろんな食べ物があります。ご飯に合うおかずの紹介や、あかん飯の紹介、B級グルメ、全国の食材お取り寄せ情報など、食べ物に関する情報満載です。あかん飯は試してみてね。。。

ご飯が大好きな二葉太郎ですが、ご飯に合うおかずは、何も食材に限ったことではないですよね。私の小学校の頃は、「青空給食」という日があって、校庭の中庭で給食を食べるという日が年に数回ありました。また、遠足でのお弁当はことさらおいしかった記憶があります。

 まぁ、オードリーの春日氏のように、焼肉屋の換気扇の下でご飯を食べるというのも手ですが・・・。

 まぁ、それは置いといて、外の空気とご飯というのも、ある意味贅沢であります。

 私が住んでいる福岡や、出身地の久留米では、屋台があります。そこで焼き鳥なんか食べてると、夏などは外むき出しなので、すーーーっと風が吹いてきて、なんとも言えない雰囲気です。

みなさん、こんばんは。jagiです。

 
 さてさて、全国縦断ご当地グルメの旅!第4弾というわけで、今日は秋田県をご紹介いたします。


 秋田県の名産、ご当地グルメって、何を思い浮かべますか?私は九州に住んでいますので、仙台はなんとなくわかるのですが、それ以外は「東北」というくくりで見てしまうので、どうもピンときません。とはいえ、明日は宮城県なのですが、こちらも同じかな?東北名産品ということになってしまってるので、調べる私も大変勉強になるとともに、白いご飯が食べたくなる企画でございます。


 それでは、秋田県のご当地グルメを6つご紹介いたします!!!

 ①きりたんぽ
きりたんぽ

 これは、秋田県の郷土料理の代表といってもいいでしょう。これは、つぶしたご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼いたものをいいます。この囲炉裏もなかなかおつですが、囲炉裏の周りにささっているのが「きりたんぽ」。真ん中にあるのが「きりたんぽ鍋」です。鶏肉などの肉と、根菜類を醤油と砂糖をベースとしたスープで煮込んで、焼いたきりたんぽを入れて完成!なんとも温まりそうなお鍋です。米どころならではの料理ですね。


 ②稲庭うどん
稲庭うどん

 これも有名ですが、私、不勉強なもので稲庭=秋田というイメージがありませんでした。これは、秋田県南部の手延べ製法による干しうどんで、日本三大うどんに数えられるほどの逸品。ホントにつやつやしてておいしそうですね。でも我々から見るとどちらかというとそうめんに近い?でもそうめんよりは太い。って感じですね。

 
 ③横手焼きそば
横て焼きそば

 これは、B1グランプリ受賞のおいしい焼きそばです。見た目、日田焼きそばにも似ていますが、これは主にウスターソースで味付けられるため、若干水分が多めに仕上がっているそうです。中にはホルモンが入っているものもあるそうで、よだれもんですね。
ホルモン焼き

 焼きそばとホカホカ御飯もあかん飯に入るらしいのですが、私にはふつうです。

 ④秋田かやき
秋田かやき

 かやきとは、「貝焼き」がなまったもので、大きなホタテの貝殻を鍋にして、根菜類や季節の魚をだしで煮込む秋田県独特のお鍋料理です。なかにはハタハタからとる魚醤「しょっつる」を使ったものもあるそうです。

 ⑤男鹿しょっつる焼きそば
男鹿しょっつるやきそば

 これは、秋田県男鹿半島で町おこしを兼ねて作られたB級グルメ。焼きそばとなっていますが、具材は魚介類がベース。しかも味付けはソースではなく「しょっつる」です。まぁ魚介塩焼きそばという感じでしょうか?でもしょっつるをつかっているので、塩味とお魚の風味がぎっしりつまっている焼きそばです。秋田へ行ったら、ぜひぜひここもよって食べてみたいですね。

 ⑥本荘ハムフライ
本城ハムフライ

 これは、秋田県の由利本荘市で昔、子供のおやつとして愛されていたものを復活させた、おふくろの味兼B級グルメです。見た目通りのものなのですが、ハムにもこだわりがあって、秋田県産の豚肉100%の着色料などの添加物を使用しないハムを使っているのがみそ。これはおかずとしても最高の逸品ではないでしょうか?


 さてさて以上の6品ご紹介いたしました。東北らしさがホントに詰まった逸品ばかりですね!

 次は第5弾として、宮城県を予定しております。お楽しみに!!!!






 






















みなさん、こんばんは。jagiです。


 それにしても、さっき書いていたのですが、ホントに怖くなってきたので、こっちでも書くでーーー。さっき、「腸内環境」の話してて、目茶目茶怖くなってきたから、さっそく今まで、「腸内環境」をよくする商品をずーーーーーーーーっと探してました。皆さんにも紹介しますので、ぜひぜひ見てね。


 正直、これやばいですから、冗談じゃなく明日からはじめまひょ。とりあえずヤクルトから、特保とかタブレット、スムージーまでいろいろ試してみたいと思います。


 それはそうと、ここでは、ご当地グルメの旅ですから、そっちも書いていきます。


 今日は3日目ということで、北から南へ向かって今日は岩手県でございます。


 ①わんこそば
わんこそば
 
 まぁ、これは定番中の定番ですね。ご存知の方も多いと思いますので、詳しい説明は割愛させていただきます。しかし、九州出身の自分としては、一度本場で味わってみたい逸品ですね。

 ②盛岡冷麺
盛岡冷麺

 これも最近定番ですね。というか、まるっきり「韓国冷麺」なのですが、戦後、在日朝鮮人と方が、盛岡の地で「平壌冷麺」を始めたのがルーツだそうです。そのままずーっと来ていたのですが、おりしもB級グルメブームということで、「盛岡冷麺」で再度もりあげ、いつの間にか盛岡の定番料理となってしまいました。やはり、主に焼き肉店で出るそうです。

 ③盛岡じゃじゃ麺
 盛岡じゃじゃ麺

  これと、①、②を含めて、「盛岡三大冷麺」として有名になっています。ジャージャー麺自体も中国の料理ですし、これも大陸から日本に来られた現地の方が始めたのがルーツで、そのまま盛岡名物となっています。甘辛い「味噌」ときゅうりをグリグリかき混ぜて食べるのは、ホントにうまいです。平たい麺で、味噌とも絡みやすく、夏にはぜひ食べたい逸品です。

 ④まめぶ汁
まめぶ汁

 ここからは、私も知りませんでした。まずは「まめぶ汁」。これは、岩手県久慈市など、太平洋側の地域に伝わるご当地グルメです。これは、クルミや黒砂糖を包んだ団子(写真でお箸でつまんでいるもの)を「まめぶ」といい、これを、野菜、焼き豆腐、油揚げ、かんぴょう等と共に昆布と煮干しのだしで煮込んだ料理だそうです。メインの団子が甘いのが特徴ですね。温まりそうな逸品です。

 ⑤北上コロッケ
北上コロッケ

 これは、ただのコロッケか・・・と見逃しがちだったのですが、具をみるとなかなかなものです。岩手県北上市付近の名産品をふんだんに使ったコロッケで、粘りが強くコクがある「二子さといも」、豊かな自然の中で 育った「黒毛和牛」、ビタミンB1やミネラルが豊富な「白ゆりポーク」、アクセントに県内一の生産量を誇る「アスパラガス」を使用したコロッケだそうです。まぁ、「ほかほかご飯」にもばっちりだし、食べごたえがあるコロッケです。たべたい・・・・・。アスパラ入っているのがいいですね。

 ⑥いわてまち焼うどん
岩手まち焼うどん

 5つ紹介しようと思ったのですが、ちょっとこれは見逃せないということで急きょ6つ。その6つ目を飾るのがこれです。

 「いわてまち焼きうどん連合歓隊」というフェイスブックグループがあるほど、最近盛り上がっているB級グルメです。キャベツやピーマン、ナガイモなど生産量岩手県内一の野菜が揃い踏みしており、地産地消を意識した焼うどんです。まぁ、九州地方では、さしづめ「焼きちゃんぽん」のうどん版というイメージでしょうか?割とあっさりと、でもボリューム満点の料理です。

 さて、いかがでしたでしょうか。このほかにも、ハンバーガーやもちろん甘いものも、岩手県はたくさん名産品があります。ネタが尽きたら、甘いものやジャンクフードであと2,3回列島を縦断してみようと思ってます。

 では、次回をお楽しみに!
 










 






 



 




  









 みなさん、こんばんは。jagiです。


 日本列島ご当地グルメシリーズ(と勝手に名付けてしまいましたが・・・・)はじまりです。昨日は北海道をご紹介しました。正直言って、北海道は昨日上げたのはほんの一握りで、まだまだ名産品はたーーーーくさんあります。しかも、「ほかほかご飯」に合うもの限定でご紹介したので、スイーツも含めると、もう北海道だけで1週間はかかってしまうほどたくさんあります。


 今日は、北海道から南へ向かってまずは「青森県」です。青森県のご当地グルメを5つ挙げてみたいと思います。皆さん思いつきますか?私も1つ、2つはわかるのですが、全部はわかりませんでした。最近、地域おこしの一環で「B級グルメ」のメニューを作って、全国的に競い合ういわゆる「B-1グランプリ」があります。もう有名ですよね。


 それでは、青森県の歴史のあるご当地グルメから、最近のB級グルメまであわせて5つご紹介します。


 ①じゃっぱ汁
   この名前は、聞いたことがある方も多いかと思いますが、「じゃっぱ汁」といわれても、見た目はおろか、味
   の想像はなかなかつかないのではないでしょうか?そもそも、「じゃっぱ」とは、津軽弁で「雑杷」からきてい
   るそうです。この「雑杷」とは、魚のあらのことで、塩味ベースのスープに野菜と、主に鮭やタラのあらも含め
   て煮込んだお鍋のことです。まぁ、一般的には塩味ベースの「あら汁」という認識でしょうか。立派な青森県
   の郷土料理です。

じゃっぱ汁


 ②せんべい汁
 これまた「汁もの」です。これは青森県八戸地方のおふくろの味だそうで、基本的にはお雑煮なのですが、
 おもちの代わりに「せんべい」が入っているのが大きな違いでしょう。さすが米どころ。あと、八戸といえば、
 太平洋側で、比較的寒い時期が多いせいか、こういう温まりそうなものがあいそうですね。

せんべい汁

 ③いかぽっぽ焼き
 別名「ポンポン焼き」ともいわれ、イカの胴体とげそを分けて、中身を取り出し、焼いて砂糖醤油で味付けした
 郷土料理です。これは、ほかほかご飯に鉄板のメニューですね!これも、青森県八戸地方に伝わる料理
 だそうです。くいてぇ。

 
イカのポンポン焼き

 ④青森生姜味噌おでん
 これは、青森県津軽地方、青森地方の郷土料理です。その名の通りおでんなのですが、おでんの上にたっぷ
 りとのっかっているのが、「生姜味噌」なのであります。こういう風におでんを食べるのが、この地域の特徴ら
 しく、ふつうに「おでん!」というと、これが出てくるそうです。なんとも食欲をそそる感じですし、生姜味噌とほ
 かほかご飯の相性がよさそうですね!

青森生姜味噌おでん

 ⑤十和田バラ焼き
 これは、私も知らなかったのですが、青森県三沢市を発祥として、十和田市等で人気のご当地B級グルメだ
 そうです。基本的にバラ肉と玉ねぎを甘辛く炒めたものですが、このバラ肉は大半が牛バラ肉だそうですが、
 中には豚や羊などを出す店もあるそうです。これは、鉄板でご飯に合うでしょうね!!!!



十和田バラ焼き

 
 以上、いかがでしたか?全国各地いろんなものがあるものです。思い付きではじめたこの企画ですが、だんだんおもしろくなってきたので、これからもはりきってがんばります!!!

 











 











   

みなさんこんばんは。jagiでございます。


 ちょっと間が空いてしまいまして、申し訳ございません。ちょっとブログ御引越をしておりました。すんません・・・。今後のブログの運営についてですが、引っ越し先のブログと連動でお伝えしていきたいと思います。


 よりたくさんの人に読んでいただけるよう、記事の内容をより厳選し、幸せにつながる内容をお届けしたいと思います。


 このブログでは、「食」=「健康」=「幸せ」という図式を目指して、続けていきたいと思います。このブログの兄弟ブログというか、実は5つほど書いておりまして・・・。すべてが「幸せ」につながっていくよう、各分野に分けて書いております。

 さてさて、今日からは、各地のご当地グルメについてお話していきたいと思います。

 5つ、お考えいただきましたでしょうか?といいながら、正解しても何も出ませんし、完全に私「jagi」の独断ですから、まぁ、暇つぶし程度に考えてみてください。そいで、この中に入ってなかったら、逆に教えてください!

 というわけでいってみましょう!

 まずは、スープカレーです。
 いつからはやったか定かではありませんが、北海道の札幌で端を発したといわれているれっきとした北海道のグルメです。今では全国的に食べられますし、大手カレーチェーン店でも期間限定で味わうことができます。なにしろこのメニューの大きな特徴は、素揚げした野菜がゴロゴロ入っていて、普通のカレーよりも野菜がおいしくたくさん食べられる点でしょうか?もちろん、「ホカホカ御飯」にもばっちり合います!

 スープカレー

 次はこちらです。札幌といえば、ジンギスカンでしょう。羊のお肉とたくさんの野菜を焼いて、独特のソースでいただく、北海道の定番メニューでしょう。サッポロビール園でも食べられるということで、ビールにはジンギスカン。昔から札幌の代名詞といってもいいくらいのメニューです。
 
 また、焼くというか蒸し焼き状にするための独特の鉄板も魅力の一つですね。おいしい肉汁と野菜のエキスが周りの溝のところにたまって、これまた美味。このだしとソースを「ほかほかご飯」にかけると、もーーーーー、止まりません。

ジンギスカン


 さて、次はこちら。豚丼です。これは、北海道の中央部、帯広市付近一帯で比較的最近はやっているご当地グルメです。豚のロースの照り焼きを惜しみもなくご飯のうえにのせて、炒めた甘辛い独特のたれをかけて、ガツガツかきこむ逸品です。大手牛丼チェーンでも同じようなものが出ていましたが、やはり、帯広までいって食べてみたい逸品ですね。


豚丼

 次は、あーーーって感じですけど、海鮮丼です。 北海道の海の幸はいろいろありまして、日本海の産物と太平洋の産物の両方味わえるのが北海道の特徴ではないでしょうか。近海ものも当然ですし、新鮮なサーモンも取れます。また、遠洋漁業の拠点などたくさんあり、北海道の海沿いの街では、間違いなくおいしい海鮮丼が食べられます。

海鮮丼北海道

 5つめは、これは意表を突かれると思いますが、個人的に大好きなのが、蟹です。蟹飯って食べたことあります?実は、私はあまり、蟹味噌とか、ウニとかあまり好きではありませんでした。でも、この新鮮な蟹飯を食べてからというもの、ズワイガニの蟹の身のジューシーさと、新鮮な蟹味噌の臭みのない濃厚な味わいにはまってしまいました。よって、4つは王道ですが、5つ目はあえて、これを出してしまいました。

蟹飯

 




 みなさんは、いくつ同じだったでしょうか?これから、ご当地グルメは南へ向かいます。お楽しみに!



 みなさん、こんばんは。jagiです。このブログでは、ホカホカごはんを中心に、いろんなおかずやB級グルメ、あかん飯などなどをご紹介してきました。

 ここでひとつ、ほかほかご飯そのものにこだわってみませんか?というわけで、上記にご紹介しているのが、お米の中で最も高級且つおいしいといわれている「魚沼産コシヒカリ」です。

 まぁ、おいしいお米は、基本的にお米がそだった水で炊いたお米がおいしいといわれますが、やはり、魚沼産コシヒカリなど、米どころのお米は一味違います。

 あと、おいしいお米を毎日食べたいという方もたくさんいらっしゃいますよね。それなら、お米だけにこだわっても仕方ありません。魚沼産のコシヒカリは、たまには食べてみるか!って感じで、毎回取り寄せるというわけにはいかないと思います。

 では、何にこだわるべきか?

 実は、炊飯器なのです。このブログで紹介するのもどうかとは思いましたが、炊飯器ってなかなか買い替えるものではありませんよね、でも、最近買い替えた炊飯器でごはんを食べたら、これが、うまい!!!!

 しかも、いろんな機能も充実しています。そこで、私が使っている炊飯ジャーをご紹介します。しかも、一人暮らしには有難い「1升炊き」も登場しているようです。そろそろ炊飯器も買い替えかな?という方はぜひぜひ試してみてください。冷えてもうまいよ。おにぎりも最高!あー、はらへった。





 みなさん、こんばんは。

 

 今日からは、いよいよB級グルメをご紹介いたします。まずは、私の地元であります、福岡県久留米市から行きます。

 

 地元久留米市は、最近ではB級グルメの宝庫などといわれ、焼き鳥屋さんの人口における出店数が最近まで全国1位だったということもあります。

 

 しかし、久留米を語るうえで、避けて通れないのは、「とんこつラーメン」の元祖であるということでございます。この狭い久留米市内に何店も名店がそろっております。

 

 その中でも、歴史が深く、トラックドライバーさんのために日本で初めて24時間営業を始めたということで有名になり、今でもテレビでたびたび紹介される「丸星ラーメン」です。

 

 夜中の1,2時ごろいっても、おばちゃんがたくさんいらっしゃいます。なんだか、我が家に帰った感じがする、昭和の佇まいをそのまま残したお店です。

 

 福岡に来られた方は、ぜひ南へ40km。久留米のラーメンをぜひご賞味ください!!!

 

丸星ラーメン

0942-33-6440

福岡県久留米市高野2-7-27 https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000225/


 みなさん、こんばんは。

 

 さむーーーーい1月、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 これまで、ほかほかご飯を中心に、いろんなおかず、どんぶりをご紹介してきました。

 

 今日の主役はズバリ!「箸休め」の食材です。お漬物から煮物など、私が大好きな箸休めをご紹介しまーす。

 

 まずは、これ。「白和え」です。よほど私は大豆製品が好きなのだと、自分で改めてじっかんするのですが、これはスーパーのお惣菜でもまず手にするものです。

a5c95304.jpg

 

 次は、お漬物ですかね。先日ご紹介した「高菜漬け」と「たくあん」と「白菜漬け」が私の3大お漬物です。

2f78788f.jpg

 

 あとは、「きんぴらごぼう」とか「切り干し大根」の煮つけなどが大好きですね。この辺のお惣菜がちょっとあると、なんだか幸せを感じてしまいます。

 

 最後に、福岡の方でよく食されるのが、いわゆる「筑前煮」ですね。福岡では「がめ煮」っていうんですけど、これもなかなかおいしいです。正直、小学校のころの給食の中では、不人気に入る代物ですが、大人になると、なんとも言えないうまさを感じます。

 

bd74ae93.jpg

 

 みなさんは、どんな箸休めが好きですか?また、地方を代表する箸休めとかあったら教えてください!!!!!

 

 


 みなさん、こんばんはーーーーー。

 

 今日は、よだれもんでっせ!!!!ほかほかご飯に合う、鉄板おかずを惜しみなく7連発でご紹介。

 

 まずは、大人も子供も大好きな「唐揚げ」でございます。

 

24adf80e.jpg

 まじで、美味そうです。これがあれば、食卓は安心!サクサクのころもも魅力的ですね。

 

 次は、これまた、大人も子供も大好きな「ハンバーーーーーーーーグ」師匠でございます。

 

 ハンバーグといえば、「肉汁」でございます。個人的には、普通のあいびきではなく、「粗挽き」のひき肉が最高にうまいです。肉汁もあふれるし、牛肉の食感がしっかりと残っているので、絶品ですね。

 

 次は、やっぱり定番の「とんかつ」です。

 

de179465.jpg

 なんで、こんなにうまいんでしょうね?たまにものすごく食べたくなる「とんかつ定食」。まじでたまりません。全国的にあるのかわからんけど、長崎出身のとんかつ屋「浜勝」は、とんかつ以外のすべてがお代わり自由!最後にカツが残ってしまうという本末転倒な食べ方をしていましたが・・・。やっぱりうまいですね。

 とんかつも通常のロースを使った「とんかつ」をはじめ、フィレをつかった「ヒレカツ」や、ミンチを使った「メンチカツ」など、種類は豊富でどれも最高であります。

 

 次は、「豚の生姜焼き」です。

 

 これも、定番ですよね。いろんな野菜を入れるパターンもありますが、定番はやはり豚肉と玉ねぎでしょう。そして、炒めたたれをご飯にかけて食べるのも最高です。あー、まじで腹減ってきた。

 

 次は、ちょいと地味ですが、私個人的には大好物。「野菜炒め」です。

 

46a3f09f.jpg

 野菜の甘みがでて、これはおいしいですね。さらに、冷蔵庫のあまりの具材を一掃できるという非常に大きなメリットがあるのもこの野菜炒めの特徴です。

 

 次は、魚の定番。あえて「サバの味噌煮」です。

 

9fbea996.jpg

 さばは、鮭と並んで、年中食べられる食卓の定番です。塩焼きももちろん大好きなのですが、あえて、缶詰でも大変美味の味噌煮を上げています。

 これが、やわらかく、また脂がのっていれば、ジューシーなサバの身を楽しむことができます。

 

 最後は、おかずの定番?って感じの方もいますが、私的にはこれです。「目玉焼き」。

 

 これは、塩コショウをかけているようですが、みなさん、何をかけて、どうやって食べますか?これほど食べ方にバリエーションがあるメニューも珍しいと思います。

 私は、マヨネーズ+醤油をかけて、ご飯に乗っけて食べます。黄身は写真のように半熟がベストでしょうか?

 でも、トーストにのせてもおいしいし、目玉焼きにかける調味料も、人それぞれですね。

 

 さぁ、お腹がすいてきましたね。今夜はやよい軒かな????

  


 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 

 さぁて今日は、芸能人のあかん飯10連発いってみましょう!!!なお、肖像権等の問題で画像は載せません。興味がある人は、検索してみてください。ひょっとしたら動画そのものが残っているかもです。

 また、勝手にお試し難易度(1~5 5が勇気がいるよ)、味の予想(1~5 5がおいしいよ)を付けてみました。

 

 それでは、いってみよ!!!!(浜ちゃん風)

 

 ①SKE48 松井珠理奈さんのあかん飯

  みかん+海苔+醤油

  難易度:3 味の予想:3

 正直言って想像つきません。また試すのもやや勇気がいる感じです。ただ、食材自体は安 いので、お試しできないこともないのですが・・・・。

 

 ②ローラさんのあかん飯

  牛乳+ご飯+砂糖

  難易度:1 味の予想:3

 息子がはまっていました。タピオカミルクみたいなものかな?と簡単に試してみたのですが、味はいまいち・・・・・。

 ③嵐 松本潤さんのあかん飯

  ハチミツ+トースト+マヨネーズ

  難易度:1 味の予想:4

 これって、簡単にできるし、案外うまそうな感じです。ハチミツとトーストは合うし、トーストとマヨネーズの相性も抜群。ならば・・・・。と思ってしまいます。間違ってもゲロはないでしょう。

 ④高橋みなみさんのあかん飯

  かつ丼(かつとじ丼)+生クリームたっぷり

  難易度:4 味の予想:1

 私的には、これがいちばんあかんのでは?と思ってます。わざわざかつ丼に生クリームをたっぷりかけねばならない勇気と費用、さらに味的には下手すると「ゲロ」ものかもしれまんせん。

 

 ⑤三浦春馬さんのあかん飯

  納豆+キムチ+トースト

  難易度:1 味の予想:5

 これは、間違いなくうまいと思います。これ、トーストではなくご飯にのせても最高の味だと思います。納豆キムチはやったこともあるし、飲み屋さんのメニューでもあります。これにチーズを加えてもうまいような気がします。

 ⑥SKE48 松井玲奈さんのあかん飯

  とんこつラーメンにメロンパンをひたす・・・。

  難易度:5 味の予想:1

 これは、ある意味怖いです。私は福岡の人なので、とんこつラーメンをよく食しており、また、メロンパンもよく食しております。この二つがドッキングしたら・・・・ゲロっぱ!!!

 ⑦菊地亜美さんのあかん飯

  ご飯+ポテトチップス+マヨネーズ

   難易度:2 味の予想:5

  これは、そろえるのが少々大変ですし、がっつり混ぜないといけないので、見た目上ちょっと勇気がいりますが、味は私も試したことがあります。かなりうまいです。お試しあれ!

 ⑧道端アンジェリカさんのあかん飯

  煮物+タバスコ

  難易度:3 味の予想:2

 これは、日本人にはあり得ないコンビですね。でも煮物に一味唐辛子は結構合うのであります。牛肉の煮込みなどにはむしろおいしくなるので、煮物によっては合うかも。

 ⑨武藤敬司さんのあかん飯

  ステーキ+あんこ

  難易度:5 味の予想:2

 これは、庶民にはなかなか試すのに勇気がいるコンビです。その割に味は期待できない感じがします。まぁ、甘目のソースが合うケースもあるのですが、わざわざあんこを準備してかけるなど・・・・。できない・・・。

 ⑩新庄剛志さんのあかん飯

  フライドチキン+イチゴジャム

 難易度:3 味の予想:2

 これは、カナダの食べ方に似ているかもしれません。カナダはメイプルシロップの産地。なんでもかんでもメイプルシロップをかけるそうです。それに似てるのかとも思いますが、わざわざかけないでもとおもいます。

 

 いかがでしょうか?当時、8チャンネルで日曜の午後8時に放送されていた「アカン警察」の1コーナーであった「あなたのあかん飯教えて!!!」。が、このブログのおおもとなのですが、これら、試してみる勇気ある?????

 

 ちなみに私は、②ローラさんと⑦菊地亜美さんのあかん飯は試しました。

 

 ②ローラさんの奴は、私の子供たちが意外にはまっていました。わたしはいまいち・・・

 ⑦菊地亜美さんの奴は、まじでうまかったです。私は、コンソメパンチを砕いたやつがメチャクチャうまかったです。食感も抜群。これはおすすめです。

 

 さぁ、みんなで試してみよう!!!!!!

 

     

 


 みなさん、こんばんは。

 

 さてさて、ほかほかご飯に合うおかずということで、昨日は鉄板どんぶり6種類をご紹介しました。ここでちょっと箸休め。

 

 いなばのタイカレー缶詰ご存知ですか?

 

 

 


 ずらーーーっと3種類。これがなかなかなんです。はい。以前テレビでも紹介され、それ以来、コンビニでも見かけるようになりました。ちょっと一口、本場のタイカレー食べたいなーーーと思ったら、間違いなくこれでしょう。

 

 

 開けると、こんな感じ。ねっ。本場でしょう。3種類味わえて500円。これは、お買い得でっせ!

さぁて、今夜はタイカレー!

 

 ただし、本場タイで製造されているため、結構辛いです。お子様にはちょっときついかもです。でも、うまいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのトップヘ